Tomorrow is another day

我が家のうさぎと猫とのゆるゆるした日々とあれやそれ。

TOP | RSS | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野辺山ウルトラマラソン

今年3本目の100kmオーバーのレース
第19回星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン(正式名称は長いな・・・)
何とか完走しました。

今回のコースは

野辺山ウルトラマラソン・・・エグイコースだ
↑こんなupdownのあるコース

スタート地点の標高が1355m
コース途中での最高地点が標高1908m
75km越えたところで再び標高1620mまで上ります
と、updownだけでなくプチ高地レース

富士五湖100km走って4週間後のレースなのでどこまで走れるのか???
なので、目標タイムは設定せず、途中で考えようと思ってました。


野辺山駅

前日仕事を終えてダッシュで野辺山に向かいます。
移動に掛かる時間3時間半以上。
プチ旅行っすな ^^;)

受付会場で前日受付を済ませ、宿泊先のホテルへ。
野辺山は大会側が宿泊申し込み者を適当に割り振るので知らない方と同室に。
4名で2段ベット2個。なんか学生時代の合宿みたい(笑)

6時半に夕飯を済ませ、お風呂に入り、
翌日の準備をして8時半には消灯(笑)(ますます合宿ぽい)
まぁ、いつもの如くたいして眠れないまま朝2時起床。
ぼぉーっとしながら準備を済ませ、3時に朝ご飯。
4時には会場に向かって移動してました。

会場でレストステーション・ゴールに置いておく荷物を預けたり、
トイレに行ったり、
何だかんだ慌ただしく準備してたらあっという間にスタート時間(朝5時)

長い旅の始まりです。


八ヶ岳連峰
(前日の八ヶ岳連峰)


スタートして5kmくらいから上り始め、8km辺りからはスーパー林道(砂砂利の道)を走ります。
ここが凄く走り難くて、普段トレイル全然やらない私は脚の使い方が分からず
無駄に蹴ってしまっていたようです。(これが後々に響くんだな)

まだ始まったばかりなのにきついなー>< って思いながら走っていたら
前方で人だかりが。
なんだ?と思って皆が見ている方見たら
綺麗な雲海の上に富士山が顔出していました♪
うひょ~!綺麗~!
ってテンション上がったら、すぐ先が最高地点1908mでした。

やっと下れる~と思うけど、やはり砂砂利は走り難い。

それと同時に、あまりスピード上がってないのに心臓バクバク。
身体全体が脈打ってるみたいだし、何だか手も浮腫んでる?
早く林道終わってくれないかなーって辛抱の走り。

はぁ、やーっとロードに出た~。

細かいupdownを繰り返しながら35km地点(お汁粉エイド)に到着。
ここで、名物のお汁粉(白玉2個入り♪)をしっかり頂き、1回目のトイレ休憩。


たぶん40km手前くらいかな?
(下りの振動でサングラスずり落ちてるし^^;)

再びいやらしいupdownに苦しめられている所に仲間の応援が^^)
ここで冷たいos-1貰ってちょっと生き返ります。

この先ちょっとぐいっ!と上ったら長い下りが続きます。
ひゃほぉ~い♪
って下るのは楽しいんだけど、後半また上るんだよねー・・・。


半分の50km地点到着が10時半位(スタートから5時間半)
目標タイム考えてなかったけど、後半+1時間とみて12時間か・・・。
ちょっと頑張って12時間以内で走れたらいいかな~。


この50km地点のエイドがお蕎麦エイド♪
それも手打ちの茹でたてが食べられます^^)
タイミングが悪いと行列になっちゃうようですが、
私が行った時は丁度茹であがったところですぐに食べられました^^)


さぁ、後半戦!
と思って走りだしましたが、何だか右足首が痛いです><

んー。どう足の置き方を変えても痛い・・・。
ここで、一瞬リタイアする?って思いましたが、
まだまだ制限時間(42km(6時間)・50km(7時間)・71km(10時間15分)・79km(11時間40分)・87km(12時間30分)・100km(14時間))までは随分余裕あるしなぁ。。。
ってことで、走れそうになったら走り、走れない時は早歩きで兎に角前に進む事にしました。

ゆるっとした上り坂は頑張って走り、きつい上り坂は早歩き、下りと平地は頑張って走る。

そんな感じで誤魔化しながら進みます。
が、最後の10kmになったら足の痛みが限界に。
もぅ1歩も走れないような状況になってました。
「あと10kmないんだからさー、まったく。頑張れよ、自分!」って自分に叱咤激励するも
「無理っす。。。」なお返事な身体。

最後の10kmにたぶん1時間半以上掛かっちゃった^^;)

ゴールが近づいてくると沿道の応援の方が「お帰りー!」って声掛けてくれます。
あぁ、、、やっと戻ってこれたんだなー。
最後の1kmはほんと最後の力振り絞って走ってゴールに向かいます。

やーっと、やーーーっと、ゴール!

時間は 12時間19分49秒(30位/129名)
(女子100km 出走者226名 完走者129名 完走率57.1%)

かなり時間掛かってしまいましたが、兎に角ゴール出来て良かった。ほっ。



って、ここで今回はちょっと終わらなくって・・・

後半ちょーっと無理しちゃったみたいで^^;)

赤い><

翌朝右足首赤く腫れちゃいました^^;)

この赤み自体は結構すぐに引いたのですが、、、



浮腫みが酷い・・・
(余計な事は言わんでよろしーー;)


ウルトラ走ると翌日から数日は足が浮腫んじゃう(甲の筋が消えちゃうくらい)のですが、
右足だけそれが半端ない><
左足の1.5倍位に腫れちゃいました。
そして、その腫れが全然引かなくて・・・
触っただけでビリビリ痛いほど><

鍼の先生に施術してもらってやっとちょーっとだけましに。
(それが↑の状況。それでも右足の方が浮腫みが強い)

先生にも「頑張り過ぎちゃうのもねぇ・・・」と言われちゃいました^^;)


まぁ、1~2週間大人しくしていれば戻るだろうけど、ちょーっと無理しちゃいましたね^^;)



これで今年の100kmオーバーのレースは終了。
でも、まだ長いのが残ってて(笑)
足が治ったらきっとまた走ってます(笑)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。