Tomorrow is another day

我が家のうさぎと猫とのゆるゆるした日々とあれやそれ。

TOP | RSS | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

礼文島・利尻島の旅

旅2日目です。



GWだよ
(ひと際高いのは稚内全日空ホテル
この日は4時半起床(早っ!)
5時20分~朝ご飯
6時ホテル出発~礼文島に向けてフェリー出港!
と言う、旅なのに普段より早起きだ・・・。





GWだよ
稚内~礼文島は約1時間55分。

滅多にフェリーにも乗る事もないので(私は初めて)・・・





GWだよ
差額を出して1等ラウンジに移ってみる。
(2等は椅子席の事もあるけど、洋座敷にザコ寝・ザコ座り(?))
行きのラウンジは椅子が全部同じ方向に向いていたが、
帰りに乗ったフェリーのラウンジは真中が応接間様式になっていた。
そして、ほとんど利用者無しだよ・・。
行きは私達と同じツアー利用の2夫婦、計3夫婦のみ。
帰りは個人旅行者の家族5名と女子2人組と、行きと同じ3夫婦。
完全に赤字なんじゃ?





ところで、雨女の異名のある私ですが・・・





GWだよ
(眩しっ!)
でーもー、GWは北海道もお天気良かったんだよぉ~^^)





GWだよ
日本海はとても冷たく、それに反して気温が高過ぎるので、
洋上はガスってます。
そんな中とぉ~~~~~くにうっすらと見えてきた利尻富士
おぉ~!綺麗だぁ~!
本物はこの数百倍・ばい・バイ美しいです!





快適なフェリーを降りたら、





礼文島
まずは礼文島観光です。
礼文島最北端:スコトン岬
向こうに見えるのが無人島のトド島。
人は住んでいないがアザラシとかいるらしい。





GWだよ
スコトン岬に降りる手前に『?』な看板。
民宿!?
夏場のトップシーズンだけopenする民宿なんですって。
周りには何も無く、夜聞こえてくるのは波の音・風の音・野生動物の声・・・。
旦那さんとっても興味があったようで、
「今度はこういうとこ泊まってもいいなぁ」と・・。
今度っていつだ?





礼文島は花で有名な島です。
礼文島
左:ミズバショウ爆発的に開花中
  根元に咲いている黄色の小さな花はキバナノアマナ
右:ザゼンソウ開花中

礼文島は本土では2000m級、北海道でも1500m級の山に行かないと見られない高原高山植物が
すぐそこに見られるのですが・・・





礼文島
季節まだ早く、高原高山植物は次回のお楽しみに^^;)





その後、猫岩・桃岩・地蔵岩・・・といわゆる観光をし、
ここでしか食べられないと言うトド肉の串焼きを食べ、
お昼を食べたら、





利尻島
またフェリー(約50分)に乗って、利尻島に移動~。
利尻富士が美しい。





利尻島
オタトマリ沼から見える利尻富士
風があってこの日は無理でしたが、
沼に映る逆さ利尻富士も美しい沼です。





利尻島
沼浦展望台から見える利尻富士
この利尻富士見た覚えがありませんか?
あの銘菓「白い恋人」のパッケージの利尻富士はここからのアングルだそうです^^)


ぐるっと島を1周。
見る角度によって全然表情の違う利尻富士。
時に荒々しかったり、優しい雰囲気になったり・・。
全ての方向からの利尻富士が見れたのはガイドさん曰く『奇跡』らしいです。
ちなみに、この前日はとぉーっても寒い日で、
ガイドさん足首まであるダウン着ていたそうです。
そして、利尻富士どころか、なーんも見えず。
1日違って良かった~。





ウニ
休憩の時に食べたウニ^^)

≪5月4日のシッターさん便り≫

今日はぶちくんだけのお出迎えでしたが
ぶちくん駆け寄り、かかんだ私の肩まで立ち上がり
顔にスリスリしてくれました。
(ぶちのいつもの挨拶です。でもシッターさんにまでやるとは・・。
すっかり慣れたようですな^^)

いつもとてもフレンドリーなぶちくんですが
今日はフレンドリーというより
甘えん坊のような感じでびっくりでした。

だぁーちゃんはちゃいくんが嫌みたいですね、、、(あはは~バレバレ~^^;)
近寄ると威嚇のウーシャーしてます。
ちゃいくんは一応それ以上は近付きませんが
あまり気にしてない感じですね。
若さかなぁ、、、
そしてビビリなのにずっと私の後をつけて来て
落ち着くとそばにいます。
こちらからアプローチすると
飛び上がるほどびっくりしてます。
不思議くんです。


GWだよ
(今回シッターさんから送られてくる写真は頭でっかちだ ^^)

COMMENT
北海道~ でっかいど~
スケールの大きさを感じます。
そして綺麗です!!
そうか70歳でも大丈夫なんだ!!
坂東栄治の名言「老後に必要なのは体力と財力!!」だそうです(笑)

北海道~綺麗ですね~♪
「白い恋人」のパッケージを写真で見られるとは感動です☆写真を見ながらその場に立っているつもりで深呼吸をしてみたら(景色が良いと深呼吸したくなりません?)冷た~い空気が体に入ってくる感じまで体験出来ちゃいました♪

シッターさんからの写真は、ちゃい君もちびたさんもマンチカン風になりますね(^^; チャー君だとどぉなるんだろう?(深い意味はありませんが・・・アハハ~)
海もいい
富士もいい
花もいい
青空もいい
でも、やっぱり、ウニがいい!
やっぱりいいなぁ~北海道。
本州の自然とはスケールが違うっすよ。
だから、あんな早くメールが・・・(爆)。

フェリーに乗ったコトなかったんだ。。
マザー牧場に行く時、フェリー乗らないの?
と、なぜかマザー牧場に行く方向(←強調)で聞いてみる。
コメントありがとうございます♪
>おでぶにゃんこさん
坂東さん・・・^^;)
ツアーのいいとこは、個人では行き辛いとこでも、
連れて行ってくれるってことです^^)
但し、バスは我慢・我慢・・・。


>トムさん
時期的には早かったのですが、
だからこそ白い雪に覆われた利尻富士を堪能できました^^)
写真撮れない分(笑)綺麗だね~って飽きずに眺めていました。

そう言えば、ちゃー坊の写真はなかった・・。
気を利かしてくれた?(笑)


>おぐろさん
心残りは一面ウニ~って丼を食べられなかった事でしょうか。


>雀さん
「北海道はでっかいどぉ~」って?(←やっちまったよ ^^;)


>ねこむすめさん
早くでないっしょ。
あんなに遅くにでしょ?(笑)

何故にマザー牧場?
マザー牧場も行った事ないですが、
きっと車じゃないかな?(とマジ答え ^^;)
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。