Tomorrow is another day

我が家のうさぎと猫とのゆるゆるした日々とあれやそれ。

TOP | RSS | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月27日~28日それはこんな始まりだった

思い返すと、それは約2週間前の事だった・・・。



大掃除も終わっちゃーいないが、
蕎麦忘年会と言う事でちょっとお出掛けした12月27日。
蕎麦忘年会


蕎麦忘年会
美味しく、美しい蕎麦懐石を頂き、





黒糖ドーナツ
別腹ドーナツで盛り上がり、
いい気分で帰宅した。
この先あんな事になるとも知らず・・・。

鮨屋で晩酌している旦那さんに合流したことからそれは始まったのであーる。





帰宅後二人が最初にやったのは・・・





ちゃー坊 in ケージ
『ちゃー坊 in ケージ』





おまけに、
ちびた in ケージ
『ちびた in ケージ』





いや、君たちはホントに入らなくていいから ^^;)





ん?
ん?

続く、のだ。
(長いです^^;)



旦那さんが初めて彼を見かけたのは10月初め~半ば頃。
家の会社と隣の会社の間の花壇(だったが、今は枯れて何も植わっていない)では
相変わらず猫のえさやりおばさんからご飯を貰う猫が日参していた。
そんな中にひょこっと現れた。
この辺では珍しいちょっと長毛の子。
まだ小さかったのでちびっちゃいの(この時は♂か♀か不明)と呼んでいた。
懐かれちゃっても我が家は定員オーバーなので絶対無理無理。
情が湧き易い私は懐かしちゃったら最後。
なので、えさやりさんにご飯貰っているのを眺めていただけだった。
ちびっちゃいのもえさやりさんには懐いていたけど、それ以外の人にはそうでもなかったしね。


10月27日のちびっちゃいの
(10月27日のちびっちゃいの)



そう、だった・・・はずなのに・・・。



ちびっちゃいのを可愛そうに思った旦那さんが、
隣の会社の受付嬢に
『可愛いよぉ~。家に持って帰っちゃえば♪』と押し売り ^^;)
彼女もかなりその気になっていたがご主人の強い反対にあい敢え無く撃沈。
私も猫飼いの友人に聞いてみるも、なかなかいい返事は無く・・・。
外で暮らす全ての猫さんを私達がどうにかできる筈もないので、
可哀想だけどこの子は外で暮らしていくしかないんだろーなーとちょっと思っていた。


11月18日のちびっちゃいの
(11月18日のちびっちゃいの)



それが急展開に・・。



蕎麦忘年会の後行った鮨屋で、嫌な噂を聞いた。
実際に見たという人もいたりして・・・
旦那さんが『あの子を保護しなくちゃ!』という気持ちになってしまったんだな、これで。
そうなったら、行動が早い旦那さん。
鮨屋から出た後いつものように花壇で丸くなっているちびっちゃいのに近寄り、
ひょい♪と抱っこ!


ちびっちゃいくん
なんで抱っこ出来んねーん!!


どうも、私が帰った後、夜遅くにこっそりちびっちゃいのと遊んでいたらしい・・・--;)
(基本的に自分が面倒見れない猫さんにはご飯あげないので、ただ遊んでいたらしい)
で、ちびっちゃいのに
『明日の夜家に行こうね』と・・。
あーやっぱりそうきたかー。
で、帰宅早々ケージを準備。
翌日保護の準備は万端って訳です。





そして、翌日29日、仕事納めの日の夜
ちびっちゃいくん
旦那さんの膝の上で緊張してます。



ちびっちゃいくん
高速ご飯食い ^^;)



ちびっちゃいくん
すっかり寛ぎモードに。





保護部屋の外では、、、
異変?
なんかおんねん・・・。

ぶちが異変を察知 ^^;)




まぁ、こんな感じでちびっちゃいくん(男の子と確認)物語は始まったのであーる。
暫く『過去日記』になりますm(__)m





*今回の保護主は旦那さん。
まぁ、病院連れて行ったり、日々の世話は私だけど・・--;)
ちびっちゃいくんの今後も旦那さんに全権が。
どーなるんだろーなぁ・・・。



COMMENT
どわー。どわー。どわー。超~~~~~~緊張して読んじゃいましたよ~~~(T▽T)ウウウ

こりゃあ、年末の大仕事だったですね。お疲れ様です。っつか、継続中ですよね…

ちびっちゃいくんは生後半年くらいですか?まだまだ幼いお顔立ちですねぇ。


悪いこと聞いちゃうとねぇ…。助けたいって思いますよねぇ…。同じ状況だったら、私ならどうしてるかなぁ…。うぅむ…。胃が痛くなる…。


それにしても、外猫を抱っこして保護とは…。ご主人、すごいですね。ちびっちゃいくんも「このヒトんところに行こっかなー」とか思ってたのかしら?
ちびっちゃいの君、あったかいお家に保護されて本当に良かったね~
私の会社のまわりにも確認できてるだけでも5ニャンはいるんです。
毎日えさやりさんが、雨の日はタクシーに乗って来られます。
私も情が移らないように毎日胸をいためながら傍観者に徹しています。
そんな自分にすごく罪悪感を感じてしまいます(泣)

ホッとしたです。
見ちゃったり、聞いちゃったりするとね。
「これが自然よ!」なんて言ってられなくなるんだよね。
でもさ、できる事には限りがあってね。
ともあれ、ちびっちゃいのさんは良かったよぉ。
 んまあぁ~~っっ(>_<)!!
 年の瀬に大変なことになってたんですねぇ…(;´д`)
 お疲れさまです。。。m(_ _)m
 見聞きしてしまうといてもたってもいられなくなる…わかります。
 (過去に経験が・・・。)
 できることに限界があるのも事実、、はがゆいです。

 何はともあれ、この子はでっかい強運を持っていたってことで!
 ちびっちゃいのくん、元気に大きくなって、でっかい幸せをつかもうね♪
旦那さんは、ホントにかわいいコが好きなんすねぇ。
ぶちくん、さらにライバル出現やねぇ(^^;)

で、この前突っ込むの忘れちゃったんですが。。
「ちび」なんてついたら、またデカくなること間違いなしですな(爆)
ありゃま!ありゃま!!!
可愛い子だね~。ちびっちゃいくん。でも、すでにおおきいくんになっている気が。。。
長毛だからかな?
ちびすけさん家の子になるにしろ、里子になるにしろ・・
とにかく外より安全、安心! 幸せになろうね♪
がんばれ、ちびすけ&ちびっちゃいくん!
コメントありがとうございますm(__)m
こんな事になっていますが、、、

実は保護する前に何回かえさやりさんに話をしていたのです。
・保護できないか
・知り合いに聞いてみるとか里親を探せないか
・最悪TNRをするつもりはないか
しかし、えさやりさんの返事はとぉっても、とぉっても消極的なものでした。
分かるんです。
外で暮らしている子を見たら可愛そうだと思うのも。
でも、えさをやるだけでは同じように可愛そうな子を増やすだけ。
全部の外猫さんを、とは言いませんが、
せめて毎日えさをあげて懐いている猫さんは考えて欲しいと。

そして、自分の家のキャパが充分でないのに保護した私達はもっと大馬鹿です。
先住達にも要らんストレス与えて・・。
手のつけようのない大馬鹿者っすな --;)


>じぇりままさん
はい。継続中ですよー。
半年過ぎているようです。しっかり♂です^^;)
いや、保護する時はキャリー持参でしたよ、流石に(笑)
まぁ、ぼちぼちいきますー^^)


>おでぶにゃんこさん
私も同じです。
いつも公園の猫さんとかは見ているだけですから。
全部は無理ですから。
ただ、えさをあげているだけでは解決しない事もあるのが現状で・・。
色々と考えてもらわなくちゃいかんのです。
自分もね。


>尾黒さん
そうなんですよねー。
鮨屋に行かなかったらこうなっていなかったかなー?
どうだったかなー?
出来る事の方が少なくて、ジレンマですが、
まぁ、ちびっちゃいくんは何とかせんとなー。


>みゅうさん
私達は4匹が5匹になったところで大して変わらないのですが、
先住達は毎日ストレスだと思います。
でもねー、こうなっちゃったからには、何とかせんと・・。
ちびっちゃいくんは強運持ってますかねー?
だといいな^^)


>ねこむすめさん
>ホントにかわいいコ?
いや、我が家にはかわいいコはこれしかおりませんぜー。
ちゃー坊・ちびたに至っては・・^^;)
でもって、今回ぶちは一切関与するつもりはないそうです(涙)
あ゛ー。でかくなりますなー。
一応ちびっちゃいくんは呼び名ってことで^^;)


>ちょんまげさん
するどい!!
そう、ちびっちゃいくんはちびっちゃくないくんなんです(笑)
体重は少ないのにちゃー坊と同じくらいの大きさに見えますよ^^;)


>きのこんさん
そーですね。
外はいつ何があってもおかしくないし・・。
そう思ってやってかないと大変なので、
ポジティブな気持ちで頑張りまっす!
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。