Tomorrow is another day

我が家のうさぎと猫とのゆるゆるした日々とあれやそれ。

TOP | RSS | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月からの使者

でんちゃんに温かいメッセージありがとうございましたm(__)m

でんちゃんもお月様に向かう道で、皆さんの言葉に支えられ、
真っ直ぐにお月様に向かえたと思います。



さて、地球に残ったでんちゃんの体は、
金曜日の夜無事お葬式(火葬はペットpapaさんにお願いしました。チナミさんチのちょしさんの時に知って、あぁ、いいお式をしてくださるなぁ~と思い、もしもの時はこちらにお願いしようと決めていたのです。)を終え、
帰宅しました。




でんちゃん

小さくなってしまいましたが、
10歳の割にしっかりした骨も多く、
心配していたよりちゃんと沢山のお骨が残りました。
小さい骨壺ですが、蓋ギリギリまで骨がありました。
ホント最後の1年以外はほとんど病院にも行くことがなかった健康優良兎でしたからね ^^)




でんちゃん

今年の初めにねこむすめさんからプレゼントしてもらったお守り
でんちゃんは首輪をしていなかったので、
ずっとケージにぶら下げていましたが、
やっと着ける事が出来ました ^^)
似合ってるでしょ ^^)




今まで使っていたでんちゃんケージの中のちびケージの向きを変え、
でんちゃんに居てもらう場所を作りました。
暫くはこのままで・・。




翌朝、目覚めてでんちゃんに挨拶に行くと・・・










でんちゃん&だぁち

だぁちが鎮座してました(@@)
でんちゃんとお話してたんでしょうか?
でも、でんちゃんの事落としたりしないよう気をつけてねー。







「それはヤバイのじゃ?」なくらい別人の様な顔になるまで泣いたので、もう大丈夫。
お休み明けからは前のような日記を書こう。
あと、でんちゃんの昔話もぽつぽつと。

なんて言っても我が家の家訓は
『Tomorrow is another day』ですからね ^^)



↓続きはちょっとヘビーなので、あれって方はスルーしてくださいね。



28日病院から帰ってきて、
疲れたのか、ずっと寝ていた。
夜中にはりんごをシャリシャリ食べていたから、ちょっと安心して寝た。


29日夜帰ってきたら、
もう息苦しく横たわってしまっているでんちゃんがいた。
体温も下がってきていたので、
猫の冬用毛布借りて、
ずっと抱っこしてた。
抱っこ嫌いだったから、こんなに長い時間の抱っこは初めてだった。

12時ちょっと前に、
「今日はでんちゃんに美味しそうなりんご買ってきたんだよ♪一緒に食べようか。」
と、りんごを3切れ用意して、
私が2切れ食べた。

りんごの匂いが分かったのか、
急に大きく息をして、、、

最後は前みたいに力強くピョ~~ンってするみたいに
2回・3回・・蹴った。
お月様にジャンプしてた。

旦那さんと二人で変わりばんこに抱っこした。
小さかった。
軽かった。

苦しむのがちょっとの間で良かった。
一人っきりで旅立っちゃわなくて良かった。
りんご食べられたよね?




でんちゃんの旅のお供は、
・お腹すいたら大変!なのでご飯(ポリポリとねこむすめさんから貰ったチモシー)
・夜道は暗いから、道を明るく照らしてくれるよう元気なお花
・皆の事忘れないでね。でんちゃんの事忘れないよ!の家族の(兄弟の?)写真


でんちゃん


りんごも入れてあげたかったのだけれど、
1個丸まるは転がって骨を潰しちゃうのでと・・。




ペットpapaのたかはしさんに、
「でんちゃんの毛を手元に残しておかれますか?」みたいな事聞かれたんだけど、
年寄りなうえにゲーハーじゃ可哀想だから・・・と、
今になってちょこっと取っておけばよかったかなと思った。





お顔はばっちくなっちゃっていたけど、
ねこむすめさんに最後に元気なでんちゃんに逢ってもらえて良かった。


COMMENT
いつもブログを拝見していて、tibisukeさんと暮らせたでんちゃんは幸せな兎生だったにちがいないとそう思います。
それでもやはり大切な家族との別れは辛いですよね。
でんちゃん、空の上から、みんな事、見守ってあげてね。

でんちゃんのご冥福心よりお祈りいたします。
でんちゃん、お月さまに大ジャンプしたんだね。
ご飯持って、お花持って、家族の写真持ってお出かけしたんだね。
これからは餅つきで忙しくなるのかな?
時々さぼって、tibisuke家に帰って来てのんびり日向ぼっこすると
いいよ。

でんちゃん、会いたかったな。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 でんちゃん、おっきくジャンプしていったのですね。
 大好きな母ちゃんの膝の上で
 大好きなリンゴの香りに包まれて。

 これからはお月さまで 第二の兎生をのんびり過ごすために
 出発したんだね。
 だからこれは さみしいお別れじゃないんだよね。
 また会える日まで tibisuke家のみんなのことを
 お月さまから見守っていてね。
大好きなリンゴを食べ、大好きな家族に見送られて
お月さまに帰って行ったんですね。

これからは、お月様からtibisuke家を見守っててね。

もっともっとでんちゃんに会いたかったけど。。
最後に会えて本当によかったです。
でんちゃん、リンゴ用意しとくからたまにはウチにも
遊びに来てね。

>コメントありがとうございます
>おでぶにゃんこさん
ありがとうございます。
我が家にやって来てから次々と弟・妹(それも異種な猫 ^^;)が増え、
大変な兎生だったと思います。
でも、何かあるとでんちゃんの後ろに隠れていた小僧やちびた。
でんちゃんは体は小さいけど立派な長男だったんですね。
やっと、お月様でゆっくりしていることでしょう ^^)


>ちょんまげさん
ありがとうございます。
最後のジャンプ、それは見事なジャンプでした ^^)
でもねぇ、これから忙しくなるんだから、
もうちょっと地球でゆっくりしても良かったんじゃない?なんて思ってます。
ホント今思うともっと皆に逢わせてあげたかったな・・。


>2009/11/02 21:10 のないしょ話さん
ありがとうございます。
そうそう、若い頃はすっごい怒りん坊でしたよね、でんちゃん ^^)
旦那さんも何度でんちゃんに噛まれたことか・・^^;)
あの頃の写真今探してます。
ぽつぽつとお話しましょうかね。


>みゅうさん
ありがとうございます。
最後に一緒に居れた事は本当に良かったと思っています。
(前のワンコの時は研修中で大阪でしたから・・)
きっとお月様から相変わらずの我が家のドタバタを見て、
「はぁ、全然成長しないなー。」なんて溜息ついてるかもしれませんね ^^;)
しっかりせねば。


>ねこむすめさん
ありがとうございます。
最後にりんご食べれて良かったです。
若い頃は太っちゃうからーって時々しか貰えなかったからね、でんちゃん。
ねこむすめさんから頂いたチモシー、病院に行く前の日までせっせと食べていました。
ちょっとしか食べれてないけど、妖怪界に入れるかしら?
妖怪界ではどんなお仕事振りなんでしょうね? ^^)
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。