Tomorrow is another day

我が家のうさぎと猫とのゆるゆるした日々とあれやそれ。

TOP | RSS | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラッシングは大切だね!

今年は抜け毛の季節になっても
まぁ、それぞれご自分でお願いしまっす!
と、、、ブラッシングをしていなかった。
そしたら、、、




みんなして、毛玉吐いた(@@)




すまんかった。




なので、久々ブラッシングタ~イム♪


我が家の使用ブラシはこれ↓
ピロコーム
ピロコーム



昔は普通のラバーブラシ↓を使っていた。
ピロコーム
でもこれだと、アンダーが取れ過ぎちゃって、
何度ハゲ作ったことか・・・ ^^;)




では、では、早速♪ 
ピロコーム
シュッ!
シュッシュッ!




ピロコーム
数回やっただけで、こんなに!(@@)
これじゃー毛玉吐くはずだわ ^^;)




ピロコーム
あはっ。ごっそり~♪

不思議な事に黒いぶちから取れる毛はグレー。
黒はどこに行ってしまうのだろうか?

さぁ、もうちょっとやっときますか~ ^^)






↓続きはブラッシングとは全然関係ない長ーーーい、ちょっと重い文章のみです。
  お時間のある方だけで・・・^^;)




土曜日の夜の事。
ちょっと遅めの夕飯を食べに行ってその帰り道、、、

突然走ってる(チャリで)車道の反対側から
『ピャー!ヒャー!ミィーミィー!』
という叫び声が。
何事?!と思って見ると、、、
1件のマンションの裏非常階段の踊り場に小さい黒猫が。

反対側に移動して良く見ると、
まだ独り立ちしてないくらいの仔猫。
母親は?なんで、そんなとこに独りで?
マンションの敷地内だし、裏口も鍵がかかっていて入れないし、どうしようかと眺めていた。

10分位かな旦那さんとどーすっかー?と・・。
ふと、踊り場に面している部屋のベランダの隙間から母親らしき黒っぽいサビ猫がひょこっと顔を!
良かった!お母さんいたんだね!
でも、仔猫のいる踊り場からその隙間までは1m以上の高さ。
母猫もどうしたら?って考えているようだった。
(多分ベランダで遊んでて落っこちた感じ・・・)

あそこ=母のとこに返してあげたいけど、入れない。
とその時、そこにお住まいのある家族(母親・中学生くらいの男の子・小学生くらいの女の子)が仔猫の鳴き声を聞きつけて出て来てくれた。
彼らもどうにかしたいようだったけど、動物を触った事が無くてどうしたらいいのか?って感じだった。
その男の子が「手伝ってください」と裏口を開けてくれたので、
はいはい♪勿論♪と・・。

小さいのに必死に「シャー!」って言ってたけど、
全然怖くなんかないよー ^^)
ちょこちょこ逃げまどう仔猫を捕まえ
(興奮したのかもらしちゃったようで、ちょっと臭かった 笑)
母猫が顔を出したベランダに隙間から押し込む。
中では母猫が待っていたのか、
はたまたいつもの匂いがしたのか、
仔猫の鳴き声はもうしなかった。


お外で暮らす猫ちゃんをどうするかって、、、
いつも悩む事なんだけど。
今回の様に母がいたり、取り敢えず元気に育っているのは
手を出さない(<<出せない)。
全ての猫を我が家でどうにかできるわけではないしね。
今の私達に出来るのは、
どうか怪我・病気もなく育って欲しいと望むだけ。
悲しいけどね・・・。

今回ももし母猫がいなかったら、、、どうしただろう?
これが道路とかに仔猫が落ちてたら選択は1つだけど。
頭に一瞬「5匹目?」ってよぎったのは旦那さんには内緒だけどね。


真っ黒の仔猫は風邪もひいて無く綺麗な顔してた。
母猫がちゃんと面倒見てくれてるんだね。
ちょっとくちゃかったけど(笑)、ふわふわ小さくて可愛かったな ^^)

COMMENT
お外で暮らす猫さんの扱いには私もよく悩みます。
一時の感情で手を出すのは簡単だけど
何匹もの猫たちの20年近い未来を全て背負えるわけではないしね。
黒猫ちゃん、無事ママの元に帰れて良かった・・・
親子ともども元気に暮らせよ~! と祈るばかりです。

そうそう、ブラッシングで取れる毛はひめもグレーです。
毛をめくってみると確かにグレーの部分はあるけど・・・
不思議ですよね~(;^ω^)
かーちゃん、ちびたも梳いてもらわないと
ばっさばさでし
(おまえはその前に風呂に入れ!風呂に!)

外猫さん・・・うーむ・・・・・
難しすぎて誰にも答えは出せないし、正しい答えはないと思う。
都度、正しいと思う事だ!
よかれと思いやったことに間違いはない!
チビねこさん、みんなの協力でお母さんの元に帰れてよかったです。
どうか元気に暮らしてね。
外で暮らす猫さんに出会うのは辛いです。
冬には特に対猫恐怖症になります。

アンダーが取れすぎでハゲ・・・勉強になりました。
うちも今ブラッシングするとごっそり抜けます。
毎日毎日よくこんなに抜けるものだと感心します。
ほんとにお外猫さんは一時の感情に流されるのはダメだけど
緊急の場合はそんなこともいってられないしね・・悩ましいことです
今回はお母さんもいたし、無事に戻れて良かった!
でも5匹目もありなのか^^;

うちのもゴソゴソ取れるぞ~ 薄いグレーになります(^^)
くろちびちゃん、お母さんもいたしおウチにも無事に
帰れてよかったっす(^^)
お外猫さんの問題は。。それぞれの考えがありますからねぇ。
難しい問題ですよね。
「新しい家族を探さなくっちゃ!」ぢゃなくって、「5匹目」
なんですね(^^;)

ウチもそろそろブラッシングしないとなー。。


コメントありがとうございます♪
こんなコメントし辛い記事に暖かいコメントありがとうございますm(__)m


>STPさま
本当に悩みますよね。
基本「これは手を出さなければやばい!」って時以外は出せません(TT)
手を出し過ぎて、、、って言うのを散々目にしていますしね。
黒チビはお母さんと頑張って欲しいです。

ひめちゃんもやっぱりグレーなんですね!
黒はどこに行ってしまうんでしょーね?


>ちびたねえさん
そう、いつでも悩みます。
でもね、私の出来る範囲っていうのも限られているし、、、。
今回は母猫と無理やり引き離す事もないかなーと。
・・・違うな。
母猫に頑張ってもらいたい!と思って託したのでした。

いきなり風呂だと排水管が詰まりますので、
是非ブラッシングしてからお風呂に(^m^)


>おでぶにゃんこさま
そうですよね。
今は暖かい時期なので比較的安心していられますが、
真冬の寒い日だったりしたら・・・。
黒ちびは母猫となんとか頑張ってほしいです!

そう。禿げるんですよー(爆)
お嬢さんなのに、だぁちに何度ハゲ作ったことか・・・--;)


>rantan-nyaさま
どこで線引きして中に入れるか、、、悩ましいんです(>・<)
緊急事態ならばやる事は1こですが、
小さくても今回の様に母猫が一緒にいるのなら引き離しても・・・って思います。
子供がいなくなっちゃった時のちびたの悲しい鳴き声がいつまでも耳に残ってます。
5匹目は最悪の事態を考えてだからで、
ちびたを入れる時にも散々「もうこれ以上は駄目だからな!」って釘刺されました ^^;)

やっぱり実際の毛の色より薄くなるのかしら?


>ねこむすめさま
家がずっと面倒を見ている猫が子供を産んだとか、
今保護しないとやばい!って場合は別問題ですけどね・・・。
何時でも保護する時は最悪の事態(=全部残ってしまう)を考えます。
なので、もちろん探すけど、小僧みたく残る事も考えておかないと、、、で5匹(^^;)

毛玉吐かれるよ~。


 
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。