Tomorrow is another day

我が家のうさぎと猫とのゆるゆるした日々とあれやそれ。

TOP | RSS | ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法の薬

「ぼくはしっているのだ・・・」
エビオス




「ここには美味しい魔法の薬が入っているのだ・・・」
エビオス




「ここから開ければいいのだ・・・」
エビオス




「くうぅwww。ふたが回せないのだ・・・」
エビオス




両手を使えたら良かったのにねー(←違う)

つか、洗濯物の上から降りなさーい!

COMMENT
 ちゃーくん、右手を香箱から出せば開けられるかもよ♪
 ↑激しく違~う!(爆)
ちゃー君、おばちゃんが、かわいいちゃー君のために右手を貸してあげよう!!
そこに美味しい魔法の薬があるとわかるなんて。。
ちゃーくん、年とともに賢くなってきたぢゃないっすか(爆)!
横着しないで、もう片方の手も使うのだ!
それを開けるためには、おかーちゃんのストーカーをして後ろからずーーーっとついて行って『あけれーーー!』というと開くんでし。
ちゃーくんなのだ。コメントありがとうございますなのだ♪
>みゅうさま
右手も・・・。
む・難しいのだ。
ちゃーくんはまだ子供だから無理かもなのだ・・。


>おでぶにゃんこさま
右手貸してくれる。
なら、くるくるっと開けられるのだー♪
うひゃひゃ~ ^^)


>ねこむすめさま
ちゃーくんだって、もぅ3歳なのだ。
ちょっとは知ってるのだ。
でも、右手出すと顔がバチコーンってなっちゃうのだ・・。たぶん・・。


>ちびたさま
おかーちゃんの後をついて歩くと、
にゅうにゅうくれるのだ。
ちゃーくんはそれも良いのだ ^^)
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。