Tomorrow is another day

我が家のうさぎと猫とのゆるゆるした日々とあれやそれ。

TOP | RSS | ADMIN
|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝寝はどこで?

なんでなんでしょうかね?



新聞があれば・・・

新聞広げるとやってきてドカっと上に寝たがる --;)ジャマダ

紙1枚でも高いのがいい?




そしてぶちも・・・

そして、1匹だけでなく・・・--;)オマエタチ・・・




となれば・・・

新聞読むのは諦めモード

このまま2匹仲良く『朝寝on新聞』となるかと思いきや・・・




こうなる
ぶ:邪魔だー!
ちゃ:僕の方が先だったのだー


新聞読めない上に、五月蠅い(-"-)イイカゲンニシロ




急に寒い日があったりでなかなか仕舞えなかったホカペ
やっと先週末仕舞いました ^^;)
なんだかすっきりしてちょっと部屋が広く感じる~~~




スポンサーサイト

土佐~阿波

旅4日目 最終日です
この日は高知から徳島に移動です
朝は晴れ渡っていましたが
山に向かうと濃霧→小雨


祖谷のかずら橋
祖谷のかずら橋

雨で滑るし、揺れるし、下丸見えだしで
「わーわー、きゃーきゃー」大混雑でしたので見るだけで ^^;)
橋は渡りませんでしたがちょっと奥の方まで散策しました




 
大歩危
大歩危峡

遊覧船が出ていましたが
ここも見るだけで ^^;)

宮崎の高千穂峡も綺麗でしたが自然の造形は美しいです





そして最終日のメインイベント♪
鳴門の渦潮
これは絶対に見たくて、今回の旅行日程を組む時に鳴門の渦潮の見頃を調べて
それに合わせて香川→→→徳島にしたのでした

鳴門渦潮
大鳴門橋


渦潮表で確認しておいた通り3日は大潮で、かつ満潮の前後2時間が特にいいとされますので
現地で待つ事1時間ちょっと。
最もいい時間に出航を狙いましたよ^^)

やっとうずしお観光船に乗船し、渦潮の間近まで行きます

おぉ!渦巻いてる!
と、シャッター切るも渦ってどんどん移動(?)しちゃうんです
出来ては消えを繰り返しているので
今そこにあってもすぐに無くなってしまい、また違うとこに・・・

鳴門渦潮

携帯の画面はお日様で真っ暗にしか見えないのだけど
必死でカシャコーンとシャッターを
・・・やっぱり綺麗に撮れませんでしたー。残念。
渦の間近まで接近できるので迫力はあるのですが
渦潮自体はちょっと高いところから見た方がちゃんと渦に見えるのかもねー。



その後微妙に余ってしまった時間を
なぁーんにも無い(笑)阿波踊り徳島空港で過ごし
家路に着いたのでした。

おしまい。




だぁち
(5月3日のだぁち)


伊予~土佐

旅3日目
愛媛県南下して四万十へ

この日は朝からしっかり雨降り


四万十
沈下橋(これは岩間の沈下橋)

四万十川に掛かる沈下橋は『増水時に川に沈んでしまうように設計された欄干のない橋』なんだそう


沈下橋を見渡せる喫茶店でコーヒー飲みながら
お店の方に「落ちたりしないんですか?」って聞いたら
『落ちますよ~』
『ついこの間も風の強い日に自転車で渡ってた人が・・・』(水位低かったしで無事)
ですって(@@)



四万十

四万十ウルトラマラソンでもこの沈下橋を渡るんですよね
フラフラして落ちちゃいそう・・・

でもいつか走ってみたーい♪


この後『四万十の天然うなぎ』を食べに
この時期うなぎは旬ではないので細かったし、脂ものっていなかったが
天然には天然の味わいが(きっと)あるだろうし
そうそう四万十のうなぎも食べられないですからね^^)


雨降ってなかったら四万十でもうちょっとウロウロする予定だったけど

土佐

早目にお泊まり予定の宿に
(この日のお泊り処は土佐の山の中です)
川のせせらぎ聞きながらぼぉっとして過ごしました^^)
たまにはのんびりもい~もんっす♪



そうそう、旅行の時のレンタカーですが
いつもちびっさいの借ります
(マーチとか1000ccクラス)
燃費も良いし、細い道に入っちゃっても切り返しとか楽だしね
で、この四万十川を上流からずっと川沿いに走ってきたのですが
これが道が狭い!くねくねで狭い!
数百メートル毎にすれ違えられるよう避難帯らしきものが作られてはいるのですが
真ん中で出逢ってしまった時にバックして戻るのもくねくねだから大変!

・・・って運転してたのは旦那さんですけどねー ^^;)



3日目終了~

ちゃー坊
(5月2日のちゃー坊)


讃岐~伊予

旅2日目
香川から愛媛に向かいます


愛媛県に入って最初に行ったのは
今治にあるタオル美術館

綿花で作った巨大オブジェ↓とかもありました
タオル美術館


庭園には「ムーミンガーデン」なるものがあって
タオル美術館
↑こんな方とかいらっさいました

携帯のカメラ大活躍です(笑)



その後松山市内に移動
途中でお昼ご飯を食べ
朝の出発が遅かったので松山市内に入ったのが午後3時過ぎ ^^;)
宿泊予定のホテルの駐車場に車預け徒歩で松山城に向かいます

松山城

松山城本丸までロープウェイ・リフト・徒歩とあるのですが
松山城天守入場は4時半まで
徒歩だと30分掛かると言われリフトにしたのですが
実際にはそんなに掛からないと思います
(帰りは徒歩で7~8分?)
足に自信ある方は是非徒歩で^^)/



そしてカメラですが・・・



松山城
この1枚を撮ってお休みに入られました(爆)

2日目終了~



ちびた
(5月1日のちびた)



~讃岐

とあるところからクレーム入りましたので(笑)
GWの旅行をさらっと


えー、何故さらっとなのかと言えば・・・




カメラの充電がほぼ無かったからです(爆)

やっちまいましたな・・・^^;)



今回行った先は四国
初上陸でした^^)

まずは『うどん県=香川県』から

空港に着いてレンタカー借りたら真っ先にうどん目指します
行った先は山越うどん
朝早いと言うのに大行列でした
車を駐車場に入れるまでに数十分
その後並んで待つ事約1時間
食べるのに要した時間5分(爆)

かまたま
(定番のかまたま)

美味しかったですが・・・
ジムの横にある丸亀製麺で充分かも~^^;)


本当はもう1軒行きたかったのですが
1軒目で予定よりかなり時間掛かってしまったので諦め
金刀比羅宮

御本宮までが785段
参道の両脇に並ぶお土産屋さんをひやかしながらテクテク上っていきます
(観光している最中は雨ほぼ止んでて傘必要無くて良かった^^)

社務所門
(社務所門)


途中1段下がる所があるのですが
「御本宮までの石段は785段といわれていますが、実は、「上がる」石段は786段あります。
つまり、ここで1段下がることにより、786-1=785段となります。
一説によると、786の「な・や・む」と読める語呂を忌み嫌い、
一段下げて785段にしたといわれますが、定かではありません。」 とHPにあります
1段下がるのを差し引いて数えるのかー?!と二人で驚いちゃいました。


多くの人が御本宮で終了~折り返して階段下りて行きますが
御本宮で止めるかな~と思ったら
どんどこ先に進みます、週末漁師さん(@@)

忘れてたっ!
どうしたことか階段上りは得意なのだった、週末漁師さん

白峰神社
(白峰神社)

ここはしっとりした雰囲気があって、
丁度人も居なくて良かった!

奥社までは御本宮からさらに583段
全部で1368段です!

えっと・・・
富士五湖走って「お疲れ様~」の旅ですよね?(笑)


石の階段は雨で滑り易いし
幅も狭かったり、傾斜が下に向かってついていたり
上るより下る方が疲れました



この後香川県の左端~右端(引田)まで車走らせ
お醤油屋さん(かめびし屋)に行って
本日のお泊まり処に向かったのでした


1日目終了~
(この日はまだカメラ生きてたので写真ちょっとあり 笑)


ちゃい
(4月30日のちゃい)


終わった・・・

GW終了


富士五湖走ってもう2週間
早いな~(@@)


ねこずはいつもと同じくお昼寝満喫

お休みってあっという間に終わっちゃいますね・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。