Tomorrow is another day

我が家のうさぎと猫とのゆるゆるした日々とあれやそれ。

TOP | RSS | ADMIN
| OLD »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えびだい

あーあ。
とうとうTOPにスポンサーサイト出ちゃったか・・・。


と、5月は全然UPしておりませんでしたが、みんな元気です。

私は、えびだい(えびす・だいこく100kmマラソン)走ってきました。
はい。久しぶりの日記がマラソン報告です 笑


えびす・だいこくは島根県の美保関(商売繁盛の神様:恵比寿様)から出雲大社(縁結びの神様:大黒様)まで走る
とぉっても縁起の良い大会です。
(コースはきっついんですけどね)

美保神社
(美保神社)

強力な晴れ女のお友達が一緒だったので、私のウルトラマラソン限定雨女パワーも力及ばず、
当日の最高気温予想が27度。(実際は28度近かったらしい)
(まぁ、先日の日曜日の灼熱地獄の柴又100kmに比べたら大したこと無いですが・・・)

スタート30分前
(スタート30分前。この時はまだ薄っすらと雲が。真ん中に綺麗なお月様)

申し込みした当初は、富士五湖100km(4/20開催)をしっかり走って、
えびだいはゆるゆる制限時間目一杯使って楽しむ
と思っていたんですが、
富士五湖は脚を痛めて70kmでリタイア・・・。

なので、ゆるゆるという訳にも行かないが、富士五湖以降故障した脚と相談しながらだったので大した練習も出来ず。
まぁ、ぼちぼち頑張るかー!な感じでスタート。

スタートして5kmで平地とはさようなら。
ここから延々と上っては下っての繰り返しです。

10km手前で日本海側に出ますが、海がめっちゃ綺麗ーーー!!!
日本海の海ってなんとなく暗いイメージだったけど、違った。
ここは沖縄?!って思う程のコバルトブルー(≧▽≦)/
このまま海にダイブしたいっ!(あちーしね)
上って下ってはきついけど、海が見える度にテンションUP!

そんな感じで40kmまで。
この先が更にきつくなるエグイコースで
・45km~50km 島根原発を見ながらの片句の峠越え
・55km~65km 横手林道の九十九折り
・65km~74km これでもかっ!な日本海~宍道湖に出る峠越え
と、フル越えてからの峠越えが3回・・・。ぐぇ~。

50km通過が5時間だったので、後半の峠を考えてなんとなく11時間切れたらいいなぁ・・・と。


しかーし、そう甘くないのがウルトラマラソンで、
暑さで水分ばかり取っていたのが胃にきはじめる。
エネルギー取らないと走れなくなるのは分かっていても、胃が受け付けなくなる。
(エイドにはアンパンとかクリームパンとかあるんですけどねぇ・・・手が出ず)

峠はきついけどでもまだ日陰があったりするから良かった。
(まぁ後半はほぼ上り歩いて下りとぼとぼ走ってになってるけど・・・)

一番きつかったのが75km~の平地だった。
強い南西の風に、むわっとする車の風圧。
水分取ってもすぐに脱水している感じになる。
あともうちょっと、と思うんだけど走れねぇ・・・(;´д`)トホホ…

それでも1歩1歩進めばいつかはゴールに辿り着けるわけで・・・

ゴール前の直線
(ゴール前の直線。お友達待っている間に猫ちゃんと記念写真^^)

あと2kmになってから最後だけ頑張ってみた。

最後のダッシュ!
(後ろの黄色ゼッケンはリレーの方たち。えびだいは100kmを数人でリレーしながらゴールを目指すというカテゴリーもある。きつい峠でたすき渡してるリレーの人たちを恨めしく思いながら個人はとぼとぼ走るのだよ。)

今までとぼとぼ走っていたのは何なんだ?っつーくらいめちゃダッシュ! 笑


ゴール!
ごぉぉぉぉぉーるっ!

11時間24分07秒
(総合90位/女子9位)

あぁ、、、後半に6時間半近くかかってしまった、、、。

まぁ、今回は故障もなく100km走り終えられたからよしっ!って事だな^^。


って、まぁこれで普通ならお・し・ま・い なんですが・・・

なんと!
なんと!

飛び賞が当たってしまいましたー!!!
鯛5kg!
(鯛5kg!でかい!でかすぎる!)

米5kg!
(米5kg)

えびだい、太っ腹 笑

さすがに夫婦二人でこの鯛2匹は無理なので、
鯛1本は行きつけの鮨屋の大将に。
(ついでに家の分も3枚おろしにしてもらう 笑)

パンパンに氷詰めになっていなかったからか、釣れた当日ではないから(最速でも翌日)もあってか、
身が若干柔らかいので刺し身はいまいちだったけど

カルパッチョ
カルパッチョと

ポワレ
ポワレ
身がふっくらで美味しかった~!

あと、兜煮も作って、
あらは焼いてほぐしてにゃーたちに。
(刺し身もそーとー食われましたが 笑)

で、まだ残っていたりもする(冷凍保存) 笑


以上、えびだい日記でした ^^。




スポンサーサイト

富士五湖の結果

4月末に走ったチャレンジ富士五湖の完走証が届きました

富士五湖結果
(今年の完走メダルは白♪なんか富士山ぽくていい^^)ちなみに去年のは黒いメダル


100km女子
14位/107名
(出走者258名 完走者107名 完走率41.5%)
去年は16位でした

当日の最高気温8.0℃ 最低気温0.9℃ 降水量17.0mm
(これは河口湖近辺のデーターなので標高高い山中湖では気温計が0℃を示していました ^^;)


例年6割近くある完走率が4割しかないのを見ると
やはり今年の天候は厳しかったのだねぇ・・・。



富士五湖年代別結果

種目別の年代別では5位でした(去年は7位だったかな?)
去年より40分も遅いのにね。



と、まぁ、これだけを見たら「良く頑張ったんじゃん」に思えなくもないのですが・・・
やはり自分としては順位よりも最後まで「自分の走り」が出来なかった事が心残りなのです。

ってことで、来年はしっかり走ってゴールを目指すぞぉ^^)/



野辺山ウルトラマラソン

今年3本目の100kmオーバーのレース
第19回星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン(正式名称は長いな・・・)
何とか完走しました。

今回のコースは

野辺山ウルトラマラソン・・・エグイコースだ
↑こんなupdownのあるコース

スタート地点の標高が1355m
コース途中での最高地点が標高1908m
75km越えたところで再び標高1620mまで上ります
と、updownだけでなくプチ高地レース

富士五湖100km走って4週間後のレースなのでどこまで走れるのか???
なので、目標タイムは設定せず、途中で考えようと思ってました。


野辺山駅

前日仕事を終えてダッシュで野辺山に向かいます。
移動に掛かる時間3時間半以上。
プチ旅行っすな ^^;)

受付会場で前日受付を済ませ、宿泊先のホテルへ。
野辺山は大会側が宿泊申し込み者を適当に割り振るので知らない方と同室に。
4名で2段ベット2個。なんか学生時代の合宿みたい(笑)

6時半に夕飯を済ませ、お風呂に入り、
翌日の準備をして8時半には消灯(笑)(ますます合宿ぽい)
まぁ、いつもの如くたいして眠れないまま朝2時起床。
ぼぉーっとしながら準備を済ませ、3時に朝ご飯。
4時には会場に向かって移動してました。

会場でレストステーション・ゴールに置いておく荷物を預けたり、
トイレに行ったり、
何だかんだ慌ただしく準備してたらあっという間にスタート時間(朝5時)

長い旅の始まりです。


八ヶ岳連峰
(前日の八ヶ岳連峰)


スタートして5kmくらいから上り始め、8km辺りからはスーパー林道(砂砂利の道)を走ります。
ここが凄く走り難くて、普段トレイル全然やらない私は脚の使い方が分からず
無駄に蹴ってしまっていたようです。(これが後々に響くんだな)

まだ始まったばかりなのにきついなー>< って思いながら走っていたら
前方で人だかりが。
なんだ?と思って皆が見ている方見たら
綺麗な雲海の上に富士山が顔出していました♪
うひょ~!綺麗~!
ってテンション上がったら、すぐ先が最高地点1908mでした。

やっと下れる~と思うけど、やはり砂砂利は走り難い。

それと同時に、あまりスピード上がってないのに心臓バクバク。
身体全体が脈打ってるみたいだし、何だか手も浮腫んでる?
早く林道終わってくれないかなーって辛抱の走り。

はぁ、やーっとロードに出た~。

細かいupdownを繰り返しながら35km地点(お汁粉エイド)に到着。
ここで、名物のお汁粉(白玉2個入り♪)をしっかり頂き、1回目のトイレ休憩。


たぶん40km手前くらいかな?
(下りの振動でサングラスずり落ちてるし^^;)

再びいやらしいupdownに苦しめられている所に仲間の応援が^^)
ここで冷たいos-1貰ってちょっと生き返ります。

この先ちょっとぐいっ!と上ったら長い下りが続きます。
ひゃほぉ~い♪
って下るのは楽しいんだけど、後半また上るんだよねー・・・。


半分の50km地点到着が10時半位(スタートから5時間半)
目標タイム考えてなかったけど、後半+1時間とみて12時間か・・・。
ちょっと頑張って12時間以内で走れたらいいかな~。


この50km地点のエイドがお蕎麦エイド♪
それも手打ちの茹でたてが食べられます^^)
タイミングが悪いと行列になっちゃうようですが、
私が行った時は丁度茹であがったところですぐに食べられました^^)


さぁ、後半戦!
と思って走りだしましたが、何だか右足首が痛いです><

んー。どう足の置き方を変えても痛い・・・。
ここで、一瞬リタイアする?って思いましたが、
まだまだ制限時間(42km(6時間)・50km(7時間)・71km(10時間15分)・79km(11時間40分)・87km(12時間30分)・100km(14時間))までは随分余裕あるしなぁ。。。
ってことで、走れそうになったら走り、走れない時は早歩きで兎に角前に進む事にしました。

ゆるっとした上り坂は頑張って走り、きつい上り坂は早歩き、下りと平地は頑張って走る。

そんな感じで誤魔化しながら進みます。
が、最後の10kmになったら足の痛みが限界に。
もぅ1歩も走れないような状況になってました。
「あと10kmないんだからさー、まったく。頑張れよ、自分!」って自分に叱咤激励するも
「無理っす。。。」なお返事な身体。

最後の10kmにたぶん1時間半以上掛かっちゃった^^;)

ゴールが近づいてくると沿道の応援の方が「お帰りー!」って声掛けてくれます。
あぁ、、、やっと戻ってこれたんだなー。
最後の1kmはほんと最後の力振り絞って走ってゴールに向かいます。

やーっと、やーーーっと、ゴール!

時間は 12時間19分49秒(30位/129名)
(女子100km 出走者226名 完走者129名 完走率57.1%)

かなり時間掛かってしまいましたが、兎に角ゴール出来て良かった。ほっ。



って、ここで今回はちょっと終わらなくって・・・

後半ちょーっと無理しちゃったみたいで^^;)

赤い><

翌朝右足首赤く腫れちゃいました^^;)

この赤み自体は結構すぐに引いたのですが、、、



浮腫みが酷い・・・
(余計な事は言わんでよろしーー;)


ウルトラ走ると翌日から数日は足が浮腫んじゃう(甲の筋が消えちゃうくらい)のですが、
右足だけそれが半端ない><
左足の1.5倍位に腫れちゃいました。
そして、その腫れが全然引かなくて・・・
触っただけでビリビリ痛いほど><

鍼の先生に施術してもらってやっとちょーっとだけましに。
(それが↑の状況。それでも右足の方が浮腫みが強い)

先生にも「頑張り過ぎちゃうのもねぇ・・・」と言われちゃいました^^;)


まぁ、1~2週間大人しくしていれば戻るだろうけど、ちょーっと無理しちゃいましたね^^;)



これで今年の100kmオーバーのレースは終了。
でも、まだ長いのが残ってて(笑)
足が治ったらきっとまた走ってます(笑)



23rd チャレンジ富士五湖

チャレンジ富士五湖
前日の富士山周辺は雪が降って、桜も寒そうでした



走ってきました、100km



当日の朝は冷たい雨
雨合羽着て走るのって初めての経験でした


道は流れてくる雨水でまるで川のよう
最初のうちは水溜りを避けたりしていましたが
避けても靴の中はびしゃびしゃな状況なので
気にせず水溜りもびしゃびしゃ進みます


こんな天候なのに100kmも走るなんて・・・
って思ったらなんだか可笑しくなってきちゃいました
(ひとりちょっとニヤニヤしていたかも ^^;)


目標達成の為の設定タイムからは遅れていましたが
無理せず身体が走り易いと感じるスピードで進みます


途中までは調子よく走れていましたが
寒さもあってか半分を過ぎた辺りからお腹がぐるぐる

お腹痛い・・・

ここからはトイレとお友達に><



補給取る→トイレ 
の繰り返しをしているうちにどんどん体力無くなってくるわ、足重くなるわ



で・・・



結果は目標に遠く及ばず



11時間22分33秒





色々考えて準備してきましたが
まだまだ力不足でした


また来年、この経験を生かせるよう頑張りたいと思います




そう、こんなお天気なのに沿道で傘さして応援してくださる方もいっぱいいました(感謝)

そして寒い中むしろランナーより過酷な環境で
それでもエイドに飛び込んでくるランナーを温かく迎えてくださったボランティアの皆さん
本当にありがたかったですm(___)m

大人の夜遊び

大江戸完走おめでとぉ~♪

大人の夜遊び 大江戸ナイトラン111km 完走しました
タイム:15時間55分48秒(きっとみんな???な時間だと思う 笑)

大江戸ナイトラン 総合16位
大江戸ナイトラン 女子2位

なんと!女子2位のおまけつき♪




わくわくとドキドキと最後まで走れるかのなぁって不安で夜10時川越をスタート。

都内は観光スポット巡りみたいで楽しかった。

途中何度も辛くなるけど
一緒に走ってるランナーと励ましあったり、応援しあったり

川越に戻ってきてからは
やっと終わるという気持ちと、もう終わっちゃうのかーって気持ちが交差してた



111kmは長かった。。。
でも、振り返ってみれば最初から最後までなんか楽しかったなー。
それも応援してくれた仲間のお陰。
いつ来るか分からない約500人のランナーの為に夜通し応援してくれた方のお陰。
そして、到着するランナーを温かく迎えてくれたボランティアの方々のお陰。



ご褒美の鯛焼き


さて、次は4月の富士五湖100km
去年のリベンジ:サブ10(10時間以内の完走)を目指しますよ^^)/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。